友鮎会のほ~むぺ~じは、全国の鮎釣りファンが九頭竜川でよりいっそう楽しく鮎釣りをしていただくための応援サイトです。

友鮎会のほ~むぺ~じ

2016年九頭竜川中部漁協鮎情報発信は終了しました。

九頭竜川ってどこやの?


更新履歴と新着情報

最終更新日:2017年6月22日(木)

2017年6月22日(木)
昨日、福井県地方は平年より9日遅く梅雨入りしました。
九頭竜川中部の鮎釣りは、解禁日以降から
かなり厳しい状況が続いております。
特に、堰堤上流部は川底の石垢状態はそれほど悪くもなく
釣り場によってはハミ跡なども確認できるものの
釣果はサッパリの日がほとんです。
堰堤下流域は上流に比べて少しましなものの
さほど釣果は上がっていません。
現在、川の水位はやや少なめで濁りはありません
今後のまとまった降雨で増水し川底をさらえてくれれば
現在の状況が一変するものと期待します。
2017年6月11日(日)
九頭竜川中部の鮎釣りが6月10日(土)に解禁しました。
川の水位は、ほぼ平水でにごりはありません
水温はやや低めです。
釣果情報等は、「九頭竜川中部の釣果情報」をご確認下さい。
2016年8月31日(水)
九頭竜川の釣果情報は、9月以降は「ころがし漁解禁」のため休止させて頂きます。よろしくご了承下さい
2016年8月29日(月)
九頭竜川の状況について
現在川の水位は、ほぼ平水でにごりはありませんが、明日は台風10号の降雨の影響が出る可能性があります。今後、福井県内の気象情報に十分ご注意下さい。
九頭竜川の鮎釣りもいよいよ佳境に入ってきました。
9月1日よりころがし漁および網漁が解禁となります。
今年も中部漁協では、管轄区間の中に友釣り専用区を3区間に設けて友釣りファンの方を保護しています。
2016年8月25日(木)
九頭竜川の状況について
水位はほぼ平水、にごりはありません。
九頭竜川はこの時期になって天然遡上鮎の釣果が良くなってきました。
特に堰堤下流から8号線周辺迄で、今の時期としてはやや小ぶりな鮎16~18cm前後の鮎がよく釣れています。
2016年8月22日(月)
九頭竜川の状況について
川の水位はほぼ平水、鮎釣りにはほとんど影響のない
わずかな濁りがあります。
各地の釣果は、8月下旬にも関わらずなかなか上向いてきません。
今年は、シーズン当初から天然遡上が少なかったものの反面、これまでは釣れる鮎が例年になく大型で一喜一憂しましたが、やはり釣果が少ないと釣りをしていても何か物足りなさを感じます。
友釣りシーズンもいよいよ佳境に入ってきました。
今後の釣果の回復に期待したいと思います。
2016年8月14日(日)
連日の猛暑の影響で九頭竜川の水位は、平水より30~40cm低い状態でかなりの減水気味ですがにごりはありません。
2016年8月10日(水)
九頭竜川中部の釣果情報は、当ホームページの「九頭竜川なう」をご覧下さい
ほほ毎日更新しています。
2016年8月5日(金)
九頭竜川中部の状況について
川の水位は平水でにごりはありません。
鮎釣りするには絶好の状態です。
ただし、例年に比べて全域的に釣果はあまり上がっていません
お勧めのポイントは、堰堤下流から福井大橋までです。
2016年7月29日(金)
九頭竜川の状況について川の水位は、時間帯によって多少の増減はありますが平水で濁りはありません
釣果の方は、場所によってまた釣り人によってかなりの差がありますが
多い人で20尾前後、まれに30尾以上釣る人もいます。
しかし今のところ、多くの釣り人が10尾前後と苦戦しいます。
今シーズンは、入川場所選びと個人の釣りスタイルが釣果に大きく影響ているようです。

友鮎会のほ~むぺ~じ管理者:一木(いちき) 九頭竜川中部漁協組合員
日本一短い手紙「おせん泣かすな馬肥やせ」でお馴染みの城下町…福井県丸岡町在住。
お問い合わせはこちらから

管理人の主な経歴

昭和39年7月
鮎釣り初体験
昭和45年8月
九頭竜返しを会得
昭和49年4~8月
40日間連続体験記録達成
昭和60年7月28日
友釣り自己最高記録160匹
昭和63年8月3日
中日鮎釣り名人大会準優勝
平成元年8月5日
同 鮎釣り名人大会6位入賞
平成12年7月15日
マミヤ・ジムニーカップ予選北陸大会準優勝
平成14年9月
第一回福井ホームページ大賞2003(福井新聞社様主催)
一般の部「優秀賞」受賞!!